シー・システム株式会社
森下亮佑

フランスの幸せについて

フランスでは、70歳以上の84%が「自分は幸せである」と感じ、25%が年をとればとるほど、より幸せになっていく、と感じているみたいです。その幸せの要素には、①健康、②社交サークル、③人生を最大限活用することが関係しているそうです。

cocoloitoには、ものづくりを通して、いきいきとした多くの姿があります。
いろんな人が集まり、自ら体を動かし、いろんな会話をし、自分の今までの経験を活かすことができる場があります。そんな中から小さなしあわせが生まれてくれれば素敵ですよね。

cocoloitoが単なる“高齢者によるものづくり”の作業場ではなく、作り手から使い手までの老若男女それぞれが主体的に「学び」「集い」「作り」「与え」「得る」などといった様々な要素を持てるコミュニティ作りができればと思います。

1億人の強みを持ち寄る

このプロジェクトの特徴は「高齢者が活躍する」という点だけではないと感じています。

cocoloitoは、ノウハウや経験を積んだ祖父母世代が多くの企業や人(日頃出会うことのない人たち)と手を取り合って成り立っています。
技術がある人、体力がある人、知恵がある人、時間が使える人など「あらゆる人たちが自分の強みを活かしながら創る」。
このことも大変意義のあるプロジェクトだと感じています。

65歳の方が3000万人以上もいる日本にとって、多世代間でそれぞれの強みを持ち寄り、ともに暮らすライフスタイルが構築されればと思います。今後、是非、皆さまにも興味を持っていただけたらと思います。

 

cocoloito Visual Coordinator

森下亮佑

シー・システム株式会社 所属)

LINEで送る